大連の賃貸マンション・分譲高級マンション・不動産投資・店舗・貸し事務所のことなら大連金利不動産にお任せください 大連不動産投資・マンションの会社 ビジネス支援公式サイト

大連 賃貸マンション 不動産 投資

高級賃貸マンション
大連 不動産 投資 賃貸マンション オフィス 店舗 物件

不動産投資・売買
大連 不動産 賃貸マンション オフィス 店舗 物件情報

賃貸オフィス・事務所
大連 不動産 賃貸マンション 店舗 オフィス 物件情報 

店舗物件
大連 不動産 賃貸マンション 店舗 オフィス物件情報 

大連不動産 金利不動産よりお知らせ

 中国・大連の不動産物件(アパート,マンション,賃貸住宅,貸事務所,貸店舗)情報を多数掲載しています。 中国・大連での会社設立・ビザ申請・アパート・事務所・店舗・工場等の不動産物件調査 や、大連の不動産物件(アパート,マンション,賃貸住宅,賃事務所)情報のことなら、大連金利不動産にお任せください。中国・大連の不動産/マンションに関するビジネスに特化したコンサルティングを展開。 様々なビジネスチャンスを生み出している中国・大連に拠点を置き、日系企業や中国企業の皆様の中国および日本でのビジネス発展のお手伝いをしております。 大連不動産 マンション シサイト

大連秋秀房交会 不動産・マンション商談会

大連の市政府では、デベロッパーや一般の個人投資家の皆様に現在進行中の開発プロジェクトの公開セミナーを開催します。
ツアー 概要
不動産展示会の案内、市内観光など(宿泊、お食事、案内、通訳、交通費など含みます)
  (2日間コース:6万円 3日間コース:9万円)

別途航空チケットもご用意します。詳細はお見積りしますのでご連絡ください。

大連開発プロジェクト概要
大連では、内需拡大政策の一環として地下鉄工事、高速道路、橋梁など国家的事業が計画されています。これらに伴い、古い建物の撤去や立ち退き(補償;平米1万元)が発生し、新規マンション建設需要拡大などでマンション価格も上昇します。
 2004年に平米6000元だったマンションが2005年には8000元になり、今売り出し中のマンション価格は、12000~14000元に急騰しています。(マンション一戸最低価格:約50万元~)

大連開発プロジェクト例
・東港
 開発区とを橋で結び、埋立地をリゾ-トランドや商業団地(デパート・レストラン・ホテルなど)、オフィス施設として開発。土地の売買から各施設の開発を募集します。

・長シン島
 船舶を中心とした、工業団地を開発
大連市街地から9キロメートルの棒チュイ島リゾート区の東部に位置し、海岸線は約500メートル続いています。波はとても穏やか。海水は紺碧で透き通り、水質も優良です。砂は真っ白くて細かくて柔らかいです。
大連でも人気がある大連市4大海水浴場(付家庄・星海公園浴場・棒チュイ島海水浴場金石灘)の一つです。
.【国内外にも知られた避暑地】
北側は緑の山々、南側には海と、島がある美しい風景に囲まれた人気リゾート地です。
中国の国賓館として利用される「棒チュイ島ホテル」もこのリゾート地内にあります。「棒チュイ島ホテル」は、1959年から1961年にかけて建設された古いホテルで、当初は「東山ホテル」と呼ばれ、1977年に現在名に改称されました。80年代までは一般市民の立ち入りが禁止されていたほどのVIP級ホテルで、毛沢東氏や周恩来氏も度々訪れました。

 大連 不動産 賃貸マンション

中国ではマンションの価格を1m2当たりの単価で表す。11月の時点で、このマンションの価格は35万1000円だった。3LDKの平均的な面積は230m2だから1戸8073万円だ。中国では表示される面積は共用スペースを含むため、日本と同じ方式で専有面積にすればその70~80%となる。それでもこの物件は約180m2もあり、かなり広々としている。
中国のマンションはデベロッパーが内装せずに販売して、購入者が自分で内装業者を頼む「スケルトン売り」が珍しくない。

 中国・大連の不動産物件(アパート,マンション,賃貸住宅,貸事務所,貸店舗)情報を多数掲載しています。 中国大連市での会社設立・ビザ申請・アパート・事務所・店舗・工場等の不動産物件調査 ... 大連の不動産物件(アパート,マンション,賃貸住宅,賃事務所)情報のことなら 大連金利不動産にお任せください。中国・大連の不動産/マンションに関するビジネスに特化したコンサルティングを展開。 様々なビジネスチャンスを生み出している中国・大連に拠点を置き、日系企業や中国企業の皆様の中国および日本でのビジネス発展のお手伝いをしております。

中国・大連 不動産 マンション 仲介 

1.不動産賃貸斡旋
中国での進出企業向けのオフィス・店舗・倉庫・工場、派遣社員向けの住宅・サービスアバートメントのご紹介、仲介業務数年以上の実務経験を持つ日本人を含む、日本語の堪能な専門のスタッフが担当いたします。
2.中国不動産投資物件斡旋
中国での投資物件(マンション、タウンハウス、戸建、老房子、オフィス、店舗、ホテル・サービスアバート)の発掘を行い、日本の投資家の皆様にご紹介させて頂きます。
3.不動産投資アドバイス業務
中国の不動産投資に関するアドバイス業務全般を提供させていただきます。
投資セミナー開催、物件選定・購入手続・ファイナンス・賃貸リ一シング・資金管理・売却に関するノウハウの提供、出口戦略の立案、リスク分析、法務・税務面のアドバイス、付加価値を付けるためのリノベーション企画立案、個別投資対象物件調査・デューデリジェンス等を実施いたします。
4.不動産投資物件アセットマネジメント
購入物件のアセットマネジメント業務全般を提供させていただきます。
賃貸リーシング、賃貸借契約の締結代行、テナント・管理会社との交渉、オーナーヘの報告、承認業務、賃貸料等管理費用・税金の納税代行・送金業務代行を含めた資金管理、マネジメント報告書提出など投資後の物件管理のワンストップサービスを提供いたします。
5.短期から長期の滞在には、簡単・便利・安全・安心な大連ウィークリーマンション

中国・大連に於ける不動産の売買、高級賃貸マンションの仲介、賃貸店舗、賃貸オフィス、賃貸事務所、不動産購入相談、不動産投資コンサルティング、投資家向け市場調査、サービスアパートメント式ウィークリーマンション、法人、個人向け不動産顧問

大連金利不動産が届けする中国・大連賃貸マンションWEBサイトをご訪問頂きまして大変ありがとうございます。大連に進出を目指される日本の企業様の賃貸オフィス開設や、腰を据えての長期の出張、中国に就職される方や留学する学生さんのお役に立てるよう親切丁寧に、大連の高級賃貸マンション情報や、業者様の情報、ビジネス、情報交換などをお伝えしてまいりますので、どうぞよろしくお願いします。
 大連での快適な生活とお住いのことなら、大連では老舗不動産の、大連金利不動産にお任せください。日本のお客様に、大連で安全・快適に滞在して頂けるよう、高級賃貸マンション、サービスアパートメント式ウィークリーマンション、賃貸オフィス・事務所、賃貸店舗などお住い選びをお手伝いします。
 また、大連での企業のオフィス戦略に伴い、拡張、統合、縮小など、様々な事務所移転が発生します。企業の移転担当者の方々は、企業の顔となるオフィスをどのように作るか「失敗しない賃貸オフィス作り」は頭の痛い事と思います。人が集まる「楽しさ」を演出できるオフィス、生産性向上の為の工夫機能やデザインに優れたファニチャーと目的を明確にした空間作りへのこだわりなど、まさに企業そのものを演出すると言ってよいでしょう。大連金利不動産は、トータルな支援を行います。
大連 不動産 マンション 賃貸大連金利不動産は日本人のお客様に大連・不動産への投資コンサルティング、高級賃貸マンション、賃貸店舗、賃貸工場、賃貸オフィス、賃貸事務所など物件の委託管理、不動産仲介など不動産代理業務の総合的なサービスを提供します。大連滞在時のホテル式サービスアパーメントのウィークリーマンション・ホテルなどもご要望に応じてお世話します。大連での不動産投資に関するアドバイスや物件情報、中国不動産投資に関するQ&Aなどの情報を提供させていただきます。ご意見やお問い合わせなど、どしどしお聞かせください。
 大連での快適で、豊かな暮らしを 大連金利不動産はお手伝いいたします。

中国・大連 ウィークリーマンションレポート

 開催期間中には、書道、凧揚げ、民族歌舞、中日歌のカラオケ大会等、色々な行事が行われます。大連でのお泊りはウィークリーマンションをご利用ください。
1日でも長期でも、ひとりでもふたりでも、ビジネスでもプライベートでもOK!空室があれば当日予約でのご利用も可能。目的にあわせて、好きなときに好きなだけお使いいただけます。
  大連 不動産 金利不動産  ウィ-クリーマンション  

大連でのウィークリーマンションのご予約。お問い合わせは、こちらをご覧ください

中国の所得水準が上がり、消費市場が急成長しています。これからの市場の柱と期待される、中産階級が急増しています。「中国の中産階級は2006年に1億人程度だったが、今年は4億人に迫ると推測されています。中産階級の生活レベルが向上すれば、良い商品、良いサービスを求めるようになり、新しい文化スタイルに消費構造が変わります。これから、新需要創出に期待が持てるマーケットです。
日本や欧州など世界の主要流通企業が中国の東北部と内陸部への出店を加速する。世界最大の家具専門店イケアが5月に遼寧省瀋陽市にアジア最大規模の店舗を開店。韓国系衣料大手サンバンウール・トライグループは年内に同省大連市に初出店するほか、イトーヨーカ堂など日本勢も店舗網を拡大している。中国政府の景気刺激策を受け、新興地域で消費が拡大していることに対応する。
 イケアが5月20日に開いたアジア最大店は、世界でも2番目の大きさで投資総額は約6千万ドル(約54億円)。売り場面積は4万7千平方メートルで、約9千種類の商品を扱う。同社は東北進出を強化。

中国・大連 不動産市場

中国国家発展改革委員会が11日発表した1月の主要70都市の不動産販売価格は、前年同月に比べ9.5%上昇した。8カ月連続のプラスで、上昇率は2008年4月(10.1%)以来、1年9カ月ぶりの大きさになった。金融緩和であふれた資金が不動産市場に流れ込いる。 不動産販売価格はマンションなど居住用と、オフィスなど商業用の両方を含む。1月の前年同月比上昇率を都市別にみると、海南省海口が31.8%と急騰したほか、広東省深センの20.6%、浙江省杭州の12.7%などが大きかった。

分譲マンション不動産の物件価格は、マンションで150万~200万元(2100万円~2800万円)、一戸建てで600万~700万元(8400万円~9800万円)と中国では高価格帯にあり、富裕層中心に買い意欲が非常に旺盛とのこと。価格自体もこの2カ月くらいは上昇傾向にあり、一部では07年の最高値を更新しているような物件もあるといわれる。また、弊社の上海事務所に隣接する高級マンションは中国で最も高額の物件のひとつといわれ、これまで買い手がなかなか付かなかったのが、6月に急速に売れ始めたとの報道もある。実際、中国の70都市の居住用不動産価格指数は、08年12月以降、前年比ベースで下落が続いてきたが、09年6月にはプラスに転換、不動産市場の回復が広範囲に及んでいることがわかる。都市によっては広東省の深せん市のように、08年年末から20%近く上昇しているケースもある。リーマンショック後の落ち込みで購入側、販売側で我慢比べが続いていた状況から一気に市場が動き始めた感がある。
こうした不動産販売の活況は08年後半の不動産市場活性化策に加え年初から続く株価上昇による資産効果、また、銀行の不動産関連融資の拡大など様々な理由がある。なかでも注目できるのはこれまでの金融緩和の進展で将来的なインフレ懸念が強まっており、インフレヘッジとして不動産に資産を移している動きが目立つこと。富裕層のほとんどは既に1件目の不動産を保有しており、2件目を購入して、将来の値上がりを期待しつつ既に保有している物件を賃貸に回すといった形で資産の保全を図っているようだ。高リターンの投資商品といえば中国では株式か不動産といわれているが、投資リターンに敏感な中国の投資家の果敢な行動が垣間見える。

大連ニュース 中国の国内総生産

2010年1月21日、中国国家統計局は09年通年の都市部住民1人当たりの可処分所得が前年比8.8%増の1万7175元(約22万6284円)だったと発表した。
価格要因を除いた実質ベースでは9.8%の伸び。1人当たりの総収入は平均1万8858元だった。
中国国家統計局は国内総生産(GDP)の実質成長率を1月発表の速報値(8.7%)から9.1%に上方修正すると発表した。名目GDPは速報値より5154億元多い34兆507億元となり、ドル換算でみた日本との差は一段と縮まった。10年に中国が日本を抜いて世界第2の経済大国になる可能性がさらに高まった。中国のGDP成長率を実質9.5%と予想している。
 大連 賃貸マンション 不動産 投資 サイトからのレポート

大連 不動産投資

中国の成長は主に国内需要のけん引によるもので、特に、投資ニーズは異常な伸びを見せている。これは、財政緩和策の効果が消え始めてから、経済成長の大幅な減速が現れる可能性は低いことを示している。
 中国政府により、景気好転速度は多くの人が考えるレベルを大きく上回っていると指摘。経済成長率が今後2四半期で減速したとしても、多くのアナリストは、中国が09年経済成長率8%の目標を実現できるとの見方を堅持。
 中国政府が統制する銀行システムを通じ、中国経済は上昇に転じた。今年に入り中国銀行業の新規貸付額は前年同期の2倍に達し、中国のマネーサプライの伸びは米国の約3倍となっている。巨額貸付により中国経済は自信を取り戻し、貸付を受けた経済活動は短期間で住宅建築業者、自動車メーカー、銅などの大口商品の供給業者に好材料をもたらした。

 大連 ウィークリーマンション 賃貸マンション 不動産投資会社

中国・大連 景気の現状

4~6月期の実質GDP成長率は、前年同期比+7.9%
1~3月期の実績に比べ、成長率は1.8%ポイント上昇。内需主導による景気の回復傾向を裏付ける結果。最悪期を脱し、景気回復の持続性や過熱防止などが問われる段階に。

主要経済指標の動き

a.1~6月の全社会固定資産投資は前年同期比33.5%増。4兆元規模の景気刺激策の進捗などに伴い、投資の急拡大が続く。

大和ハウス工業は28日、中国・大連で現地企業と合弁で高層分譲マンションと商業施設の複合開発を行うと発表した。総事業費は約800億円で日系企業が中国で手掛ける開発プロジェクトでは最大級という。
 大和ハウスは、中国・蘇州でも日系企業としては初めて合弁ではなく単独での大規模分譲マンション開発に乗り出しており、世界的な不況下でも成長が見込める中国での事業展開を加速する。
 大連のプロジェクトは、大学が移転するのに伴う再開発事業。東京ドームの約3倍の約15・6万平方メートルの跡地に、39階建て(高さ約126メートル)の高層マンションや、41階建ての商業ビル(高さ約186メートル)、低層の分譲住宅、小学校など計54棟を建設する。
 開発は2期に分けて進められ、1期分は2011年9月末、2期分は14年3月末に完成する予定で、住宅の総販売戸数は2190戸。高所得者層がターゲットで1戸当たりの分譲価格は1200万~9400万円となる見込み。             

アカシヤの大連 風光明媚な街 大連 さわやかな都市空間  大連 マンション 金利不動産

大連 不動産 発展化策

中国国務院報道弁公室が6日発表したところによりますと、中国政府は、不動産市場の発展を促すために、総合的な措置を講じるということです。
 今年、中国政府は、保障性住宅(低所得者の生活保障を目的とする住宅)の建設と分譲住宅の消費を拡大させ、不動産開発企業の市場対策を支援します。また、市場安定のため、地方政府の責任や市場に対するモニタリングを強化し、不動産市場の健全な発展を促す方針を決めました。
 また、中国政府は、2011年にかけて、都市部の低所得家庭の住宅問題と古い家屋の改造問題を解消する計画を立てました。このため、関係部門は建設資金の調達ルートを切り開くと同時に、信用貸付や税収などの面で支援しています。

大連 インターネット事情

中国・大連の主なブロードバンドは、ADSL、専用線による接続である。共に、速度は日本よりは少しおとり、512K~1.5Mぐらいである。これらは、もちろん常時接続、値段は、初期投資(モデム、手数料など)800元 月々130~150元ぐらい。
中国の温家宝首相は11日、パタヤで国内外メディアに対し、2009年3月の工業生産が前年同月比8.3%増加したことを明らかにした。同1―2月は前年同期比3.8%増にとどまっており、昨年秋以降から停滞していた中国の工業生産に回復傾向の兆しが出てきている。温首相は「(日本円で58兆円の景気刺激策など)推進した政策の効果が出始めている」と強調。今年第1四半期(1―3月)の工業生産は5%以上の伸びを確保できるとした。もっとも「中国経済は外需の減少、財政収入の減少、就業難など大きな困難を抱えている」(温首相)との認識も示した。足元では、自動車の国内販売が回復基調にあるほか、3月のマンション販売も北京、上海、大連市など大都市を中心に急回復している。
中国政府は、金融危機にもかかわらず2009年の経済成長の目標を8%と掲げた。結果は、目標を上回る8.7%の成長だった。その勢いはさらに加速し、2010年の第1四半期が11.9%、第2四半期が10.3%と2桁成長が続いている。

中国・大連 不動産投資情報

マッキンゼー調研がこのほど発表した調査結果で、中国の2008年富裕家庭数は160万戸で16パーセントの伸びとなり、2015年には400万戸を超えることが見込まれることが明らかになった。同時に中国はアメリカ、日本、イギリスに次いで4番目の富裕家庭数となる。富裕家庭の年間消費額は200万人民元以上で、2016年には富裕族の贅沢品消費額は264億米ドル、年配の富裕族の消費額は180米ドルに達すると見込まれている。

中国人民銀行(中央銀行)は3月末の外貨準備高が前年同期比16.1%増の1兆9537億ドルになったと発表した。
中国経済の好調を象徴する外貨準備高が頭打ち傾向にあるとのことだが、2009年現在で約200兆円もの外貨を保有している。
中国の3月の銀行融資の増加額が前年同月の約7倍にあたる1兆8900億元(約28兆円)に達し、単月ベースで過去最高を更新。
中国の家庭で消費よりも貯蓄を優先する傾向が強くなってきており、2008年の家計貯蓄率は28.8%と過去最高を更新。

 国土資源部の下部部門がこのほど発表した「2008年全国主要都市土地価格状況分析報告」によると、2008年の全国の分譲マンションの平均販売価格は1平方メートル当たり4千元の大台に迫る3919元に達したという。同年の都市部住民の一人当たり平均可処分所得が1万5781元だったことを考えると、都市部住民は一年間すべての出費を控えれば4平方メートルの住居を手に入れることができるという計算になる。東方網が伝えた。
 同報告の指摘によると、01年以来、中国の分譲マンション価格は上昇の一途をたどっている。02年と03年の価格上昇率は5%を下回ったが、その後2年間は価格が急速に上昇し、04年の上昇率は17.76%、05年は14.04%を記録した。07年には不動産投資の加熱傾向に伴って、分譲マンション価格も全国的に上昇して1平方メートルあたり3864元に達し、上昇率は14.76%となった。

大連 高級 賃貸マンション 物件情報  

大連市街地中心、ソフトウェアパーク、西部マイカル周辺、中山区高級賃貸マンションの物件情報満載
大連の高級賃貸マンションは、市街地の便利で大変過ごしやすい所にあります。マンハッタン・マンションは、大連新世界百貨店の上にある高層マンションです。勝利広場から徒歩5分。大連新華書店からも50mと交通、ショピングにも最適な場所にあります。和平現代城は、和平広場にあり上層階からは海を眺めることができます。付近には大型スーパーのハイモールやショッピングモール、銀行があり大変便利です。万達華府は、人民広場や中山広場など市民の憩いの公園に近く、スーパーマーケットのウオールマートなど住むには最適な場所にあります。

大連での快適な生活とお住いのことなら、大連では老舗不動産の、大連金利不動産にお任せください。日本のお客様に、大連で安全・快適に滞在して頂けるよう、高級賃貸マンション、サービスアパートメントホテル、ウィークリーマンション、賃貸オフィス・貸事務所、賃貸店舗などお住い選びをお手伝いします。

大連 マンション 不動産 賃貸大連のマンション周辺は閑静な住宅街となっており、徒歩約10分以内には100軒近いレストラン・コンビニ・市場・お店・公園があり、日常生活を送る上で全く不自由のない大変便利な環境となっています。その他、アメリカ系ウオ-ルマ-ト迄徒歩で約8分、フランス系「家楽福」ジャ-ル-フ迄徒歩約10分、中山広場へも約5~10分、マイカルまで車で約5分とどこへアクセスするにも大変便利です。賃貸マンションの設備も充実しており、キッチンには冷凍庫付冷蔵庫・オ-ブンレンジ・炊飯器等全ての設備を完備して居ます。又乾燥機付洗濯機・トイレは勿論洋式水洗で右下に見えて居るのはモップ洗い等になにかきれいで無いものを洗いたい時等に使用する専用シンクです。バスル-ムはタイル貼りで 電気温水器もあります。勿論シャワ-も洗面台も洋式WCもございます。
風光明媚な大連の都心の高級賃貸マンションは、過ごしやすくとても便利でお勧めです。

大連 賃貸オフィス

大連 マンション 不動産 賃貸大連への事業進出や事務所の開設などに伴うオフィスの移転・設立を、物件の提案からOA機器や事務機器の提案までワンストップで提供いたします。
大連金利不動産は、大連におけるあらゆる、賃貸オフィス、店舗、高級賃貸マンション、マンション売買物件を取り扱っており、スタッフは日本語での対応はもちろんの事、日本人のお客様にご満足いただける様、真心こめた日式サポートのご提供を心がけております。 さらにお客様の抱える諸問題について、的確にアドバイス差し上げます。
 大連金利不動産は賃貸オフィス・事務所を中国・大連でお探しの方へ最適なオフィスをご紹介する不動産仲介業の会社です。賃貸オフィス・事務所の人気エリアである中山区、西岡区など大連市内の賃貸事務所を弊社の不動産データベースよりダイレクトに探して、ご提案致します。
賃貸オフィス・賃貸事務所などの物件に関するお問合せは、Webサイトだけでなくフ電話でも対応をしていますので、まずはお気軽にご相談下さいませ。

大連 観光

大連 マンション 不動産 賃貸日本の外務省は2008年2月29日、中国人観光客に対するビザ(査証)の発給規準を緩和し、3月3日より、一定の経済力のある家族2-3人からの発給申請を受け付けると発表した。中国人の訪日観光ビザは2000年9月から4人以上の団体観光客向けに発給されていた。中国人団体観光客へのビザ発給数は02年の3万9410件から07年には26万1972件に急増。今回のビザ発給規準緩和は、福田康夫首相が07年末に訪中した際、実施を表明していた。  
 国家観光局の王志発副局長は6日、貴州省で開催された観光産業に関する会議の席上、2015年には中国国内を観光をする人の数が年間28億人で世界第1位、中国から海外観光に出る人の数が1億人に達して世界第4位になるとの予測を示した。新華社が伝えた。
06年、国内観光の人数は13.9億人、海外観光では3452万人で、共に倍以上の伸びが見込まれる。海外からの観光客数も06年の4991万人から1億人に増えるとの予測した。
 経済効果では中国から海外観光に出る人の消費額は2015年に年間1000億ドルを超える見込み。また、中国国内の観光客増加に伴い、宿泊施設が新たに20万カ所、うち、5つ星クラスのホテルが700店以上必要になるとした。

大連 賃貸マンション 不動産

 大連金利不動産は日本のお客様に不動産への投資コンサルティング、賃貸マンションなどの物件の委託管理、仲介など、不動産全般の業務を遂行します。中国・大連での会社設立・ビザ申請・アパート・事務所・店舗・工場等の不動産物件調査 や、大連の不動産物件(アパート,マンション,賃貸住宅,賃事務所)情報のことなら、大連金利不動産にお任せください。 経験豊富で日本語が堪能なスタッフが、お客様とご相談しながら投資先や投資額などを決定していきます。不動産関連の法律、税制などのご相談も承っております。中国・大連での不動産投資に興味のある方は、お気軽にご相談ください。

中国・大連の不動産物件(アパート,マンション,賃貸住宅,貸事務所,貸店舗)情報を多数掲載しています。 中国・大連での会社設立・ビザ申請・アパート・事務所・店舗・工場等の不動産物件調査 や、大連の不動産物件(アパート,マンション,賃貸住宅,賃事務所)情報のことなら、大連金利不動産にお任せください。中国・大連の不動産/マンションに関するビジネスに特化したコンサルティングを展開。 様々なビジネスチャンスを生み出している中国・大連に拠点を置き、日系企業や中国企業の皆様の中国および日本でのビジネス発展のお手伝いをしております。
中国・大連への進出企業向けのオフィス・商業店舗や、駐在員向けマンション住宅の紹介、賃貸契約、入居後のアフターサービス、退去手続きなど、不動産賃貸仲介全般にかかわる業務をおこなっております。実務経験を豊富にもつ日本人および日本語の堪能なスタッフが担当いたします。
大連のお勧め  賃貸マンション 不動産投資 物件仲介 格安ホテル サービスアパートメント式ホテル ウィークリーマンション 大連お泊り案内

大連で不動産投資

大連 不動産 投資 賃貸マンション私ども大連金利不動産は、その投資物件を日本人のお客様中心にご案内しております。弊社は販売から賃貸管理まで一貫して手がけることにより7%前後(税・諸費用込)の実績にて運用いたしております。
ご入居は日本人を中心にご利用いただいておりますのでお部屋の傷みも少なく安心してご投資いただけます。また、ウィークリーマンション形式での賃貸もいたしますので、「将来的には海外生活を」とお考えの方の価格高騰と人民元切上げ前の先行取得や、海外に別荘をとお考えの方の未使用時に賃貸収入をなどのご相談もお受けいたします。
ぜひ、この機会に将来に向けた不動産投資をご検討ください。物件のご紹介と売買の詳細につきましては金利不動産のホームページでご確認いただくかメールにて直接お問い合わせ下さい。メールにつきましては日本語で対応させていただきます。

[大連 不動産投資部からのメッセージ]

大連の不動産はこれまで着実に値上がりしてきており、今後も同様の傾向が予測されます。私たちはあなたが投資した不動産が最大限の利益を生むよう、 アドバイス・投資実行の代行・管理を行います。

賃貸物件に投資した場合、3年間の一括借上げ・運用もお引き受けします。

 

中国・大連 高級賃貸マンション ウィークリーマンション 不動産投資の大連金利不動産

 中国・大連金利不動産が届けする中国大連ウィークリーマンション・賃貸マンションWEBサイトをご訪問頂きまして大変ありがとうございます。大連に進出を目指される日本の企業様の賃貸オフィス開設や、腰を据えての長期の出張、中国に就職される方や留学する学生さんのお役に立てるよう親切丁寧に、大連の高級賃貸マンション情報、マンスリーマンション・ウィークリーマンション情報や、業者様の情報、ビジネス、情報交換などをお伝えしてまいりますので、どうぞよろしくお願いします。
 大連での快適な生活とお住いのことなら、大連では老舗不動産の、大連金利不動産にお任せください。日本のお客様に、大連で安全・快適に滞在して頂けるよう、高級賃貸マンション、サービスアパートメント式ホテル ウィークリーマンション、賃貸オフィス・事務所、賃貸店舗などお住い選びをお手伝いします。

中国・大連の高級マンション

大連 不動産 投資 賃貸マンション大連は中国東北地方の遼寧省にあり、全市の人口が580万を抱える大都市で、「北の香港」と言われています。日々、とてつもないスピードで発展を遂げている注目の都市です。「世界で最も安全な都市」に選ばれている大連は、日本などの外資系企業のオフィス、工場がずらりと軒を並べ、中国を代表する世界各国の企業が集まり世界の工業団地として中国経済の中核の一部を成し、海外ビジネスの拠点となっています。中国・大連、屈指のビジネス・観光街に近い立地でありながら、都心とは思えない静寂がそこには広がっている。大連マンンション・グリーンヒルズにおける静寂さは、大連がもたらす歴史と伝統によるものです。そしてそこにそびえる高層の高級マンションも、その歴史豊かな環境に溶け込むように、大連アカシヤ並木をモチーフとしています。平日はオフィスに通い、休日は大連の静けさに囲まれて自らをリセット。そして、高層に位置する眺める美しい夜景は、疲れを癒し、明日への活力を与えてくれます。風光明媚な大連の爽やかな 都市空間を マンションで お過ごしください。

社名: 大連 金利不動産

大連金利不動産は日本人のお客様に大連の不動産への投資コンサルティング、賃貸マンションなどの物件の委託管理、仲介など不動産代理業務の総合的なサービスを提供します。大連訪問時の滞在型ウィークリーマンション・ホテルなどもご要望に応じてお世話します。


総経理 渠波(キョハ)

 大連でのお部屋探しから生活面のご相談、サポートまで安心してお任せください。中国・大連にて、マンション、一戸建て等の売買物件の紹介、賃貸マンション、店舗、貸事務所、住み替え、売却の相談なら弊社へご相談ください。

大連 不動産 金利不動産
総経理:渠波(キョハ)
(+86) 138-9848-9132